[PR] 映画 DVD こんにちは、赤ちゃん
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Hittanko

Author:Hittanko
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 マタニティーブログへ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

こんにちは、赤ちゃん
赤ちゃんを授かりたい、子供が欲しい!と願う夫婦の旦那からの視点で、赤ちゃんが授かるまでの日々を記していく。
スポンサーサイト 
--/--/-- 【--】 --:--
CATEGORY【スポンサー広告】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|
新ブログ、立ち上げました! 
2009/05/30 【Sat】 00:00
CATEGORY【日常生活】
新ブログ、立ち上げました。2008.10月以降の記事は基本的に新ブログの方に記します。
新ブログは、このブログの引越しという形をとりましたので過去記事、コメント、リンク、すべて引き継いでいます。
今後は新ブログの方で引き続きよろしくお願いします。
リンクは以下です。

続・こんにちは、赤ちゃん



スポンサーサイト
子宝朝顔の種お譲りします&子宝草近況 
2009/04/16 【Thu】 22:21
CATEGORY【子宝関連】
こちらのブログには久々の書き込みとなります。
早いもので嫁さんの妊娠週数は36週目となりました。心配要素もあるのですが赤ちゃんは元気に育ってます。来月には念願の赤ちゃんに会える事が出来ると思います。

めっきり春らしくなり昼間は暑いくらいですよね。我が家では毎年、子宝朝顔を育ててるのですがそろそろ種蒔きの季節が近づいてきました。
4年前に嫁さんが種を手に入れて去年まで4年連続で育ててます。今年で5世代目。子宝朝顔の名にふさわしく大量に種が取れるのですが、これまでは種蒔きにはその内の一部しか使ってませんでした。お譲りする事も考えたのですが、赤ちゃんが授かってない状態でお譲りするのも・・・という感じで大部分の種は日の目をみず。
しかしながら今年はもうすぐ赤ちゃんが生まれる状態・・・ですので、既にお譲りした方もいるのですが、改めてご希望する方を募りたいと思います。
もし、ご希望の方がおられましたら、このブログの左下にあるメールフォーム経由かコメント欄( “管理者だけに表示を許可する” にチェックを入れてくださいね)経由でご連絡下さい。
お譲りするにあたって以下のお願いがあります。
 ・種をお譲りするにあたり、送料も含め費用は不要です。
 ・こちらの連絡先は住所、名前も含め非公開とさせて頂きます。
つまり、連絡を頂いたらお知らせ頂いた連絡先に種を送付しますが、発送人等は無記入で発送する、という事です。
このブログを訪れている方に対して自分の身分を明かしても原則、不都合は生じないと思いますが、不特定多数の閲覧があるネットの世界、やはり不安もあるので非公開とする事としました。
ご了承頂いた上で、ご希望の方は連絡下さい。

子宝植物といえば去年以来朝顔と共に育てている子宝草。去年初夏に子株を譲って頂き育てていましたが、無事冬も越せて大分大きくなりました。
去年の妊娠発覚時に成長した株から早くも子株が出来ている事が判明、運命的なものを感じましたが、その時の子株も成長。暖かくなるこれからは一気に成長速度が速くなると思います。
引き続き成長を見守りたいと思います。

kodakarakusa1.jpg kodakarakusa2.jpg ←左写真の子宝草(頂いた子株から育てたもの)の子供達が右写真の子宝草達です。

kodakarakusa3.jpg kodakarakusa4.jpg ←こちらも頂いた子株から育てた子宝草。よく見ると葉っぱの先に子株が付いている事を発見!


テーマ:赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル:結婚・家庭生活

不妊への取り組み・・・振り返って 
2008/10/17 【Fri】 02:06
CATEGORY【日々思う事】
嫁さんは先週、3週間ぶりの診察。9週目での診察でした。
前回の診察同様にかな~り不安な気持ちで連絡を待っていたのですが、順調との連絡・・・ホッとしました。
高齢での妊娠ゆえに考えると不安な事はいっぱいあるのですが、ここは素直に喜び引き続きの順調な経過を願いたいと思います。
先週の診察以降の経過は別ブログに詳細を記していこうと思います。興味のある方は引き続き別ブログの方にも訪問頂ければ幸いです(別ブログはこのブログの引越という形で準備中です、URLは後日、このブログ上で連絡します)。
このブログは記事更新は今後稀にしか無いと思いますが、不妊に取り組む方に対して少しでも参考になれば・・・と思いますのでこのまま不妊カテに残しておきたいと思います。

現時点でのブログのまとめとしまして、結婚以降の不妊の取り組みを時系列的に振り返ってみました。


・2002年3月
夫32歳、妻33歳で結婚。当初より避妊は実施せず。

・2003年4月
夫、単身赴任で勤務地が静岡に。基本的には夫が金曜夜に神奈川の自宅に戻り、月曜の朝に赴任地に戻る週末婚生活に。

・2005年春頃~
子供がなかなか出来ないために、排卵検査薬を使い積極的にタイミング法を試みる事を開始(排卵日には、夜自宅に帰り仲良し実行、翌朝赴任地にとんぼ帰り)。
と共に不妊に関する検査を開始。夫:精液検査・・・異常なし。妻:子宮卵管造影等代表的な検査は受ける・・・異常なし。不妊の原因は不明。

・2005年9月~10月
不妊検査を受けていく中で、次はフーナーテストかな、と思っていた矢先に、思いがけず妊娠発覚。胎嚢確認されるものの心拍は確認出来ず6週目で稽留流産、掻爬手術実施。

・2005年秋~2006年春
流産後、ホルモンバランスの崩れからか生理再開まで半年程度かかる。
※後日補足:最近偶然にもこの半年生理が無かった事について嫁さんと話した事があったのですが、半年間生理が無かったのはホルモンバランスの崩れでは無く別の原因だったようです。私は知らなかったのですが、余りにも生理が来ないので4、5ヶ月目に病院に行ったとの事。その結果、どうやら子宮口が閉じていたために生理にならなかったらしいのです。病院に行って処置をしてもらった後に生理が再開したとの事。
なので流産後、生理が来ないのはホルモンバランスの崩れが原因では無く、何らかの異常がある筈・・・そういう場合は早期に病院で見てもらうべきだと思います。



・2006年春
生理再開後は、排卵検査薬を使った積極的タイミング法を再開(通院等は行わず)。

・2007年初頭
妻、職場の近くのレディスクリニックに不妊治療目的で通院開始。超音波診断による卵胞チェックでのタイミング指導&hCG注射による治療開始。

・2007年5月
クリニックで妊娠の診断あるもそのまま生理がきて化学流産との診断。ただ、hCG注射を打っていたので果たして妊娠確定出来るのか?との疑問。クリニックの勘違いかと思いきや今となっては確認する術なし。

・2007年6月
本ブログ開始。
ブログ開始後1周期目。タイミング+hCG注射。高温期21日間続き期待するもリセット(薬の影響なのか化学流産だったのかは不明)。

・2007年8月
ブログ開始後2周期目。タイミング+hCG注射。

・2007年9月
ブログ開始後3周期目。タイミング+クロミッド+hCG注射。
フーナーテスト実施も精子全滅との結果。これをきっかけに夫婦共に漢方薬処方開始。抗精子抗体検査は正常範囲の数値。

・2007年10月
ブログ開始後4周期目。クロミッド+hCG注射。初人工授精トライ。
人工授精実施前に精液検査を実施、結果は問題無し。

・2007年11月
ブログ開始後5周期目。クロミッド+hCG注射。2回目人工授精トライ。

・2007年12月
ブログ開始後6周期目。タイミング+hCG注射。

・2008年1月
ブログ開始後7周期目。タイミング+hCG注射。

・2008年2月
ブログ開始後8周期目。タイミング+クロミッド+hCG注射。

・2008年3月
ブログ開始後9周期目。タイミングのみ。
嫁さん、会社を辞める。

・2008年4月
ブログ開始後10周期目。タイミングのみ。この周期以降、通院お休み。

・2008年5月
ブログ開始後11周期目。タイミングのみ(って言うか、海外旅行でタイミング出来たか不明)。

・2008年6月
ブログ開始後12周期目。タイミングのみ(引越で忙しく、タイミング出来たか不明)。
5年ぶりの夫婦同居再開で新居に引越、単身赴任生活終了(嫁さんが赴任地に来て合流)。引越の忙しさにかまけて漢方薬やサプリメントの服用をこの頃から怠る。

・2008年7月
ブログ開始後13周期目。タイミングのみ。
ブログ開始後14周期目。タイミングのみ。

・2008年8月
ブログ開始後14周期目。タイミングのみ。
周期開始後27日目に妊娠検査薬を試したところ陽性の反応!!

・2008年9月
妊娠6週目にて初診察。心拍確認。順調との診断。

・2008年10月
妊娠9週目にて2回目の診察。順調との診断。


不妊に向き合っている方達には、体外受精等を含め私たち夫婦以上に治療で頑張っている方はごまんといます。なので不妊治療の苦労は私が知っている以上に実際はつらい事の連続だと思います。
そんな私が思える立場には無いのかもしれませんが、不妊との取り組みを振り返って次の様な事を思いました。
不妊との取り組み・・・それは出来れば人生において遭遇しないに越した事は無い。でも、不妊に向き合う上で嫁さんと共に色々取り組んできた事は、人生においてプラスになっているのでは無いかと思います。
子供が簡単に出来ない事を目の当たりにして、命の奇跡、人を思いやる心、人生の意味、etc・・・普通なら立ち止まって考えないような事を考えたりしました。この経験、無駄ではなかったと思ってます。
世の中、生殖医療の技術が進んで、夫婦それぞれが精子、卵子を持っていれば(血が繋がっているという意味の)子供を何らかの手段で授かる可能性がある時代です。不妊に向き合っている方たちにとっても、治療を続けていれば子供が授かる可能性は当然ですがある訳で、過度に思いつめずに希望を持って治療を続けて頂きたいと思います。
将来、不妊に取り組んだ時期を振り返って、結果の如何に関わらず “無駄じゃなかった” と思えるように不妊に取り組んで頂けたら、と思います。
(何か偉そうですね・・・スミマセン・・・)

私も嫁さんをサポートするという立場ですが、妊娠継続 → 無事出産に向けてこれからもまだまだ頑張らなければなりません。
不妊に取り組む方・・・取り組み中の方、結果が出そうな方も含めて、共に頑張っていきましょう!!

テーマ:不妊 - ジャンル:結婚・家庭生活

不妊克服のために・・・神頼み的にやった事 
2008/10/10 【Fri】 01:53
CATEGORY【子宝関連】
世の中、株安で大騒ぎですね。その一方、日本人のノーベル賞受賞はうれしいニュースです。
それらはそれらで大ニュースなのですが、私の今の一番の関心事はやはり嫁さんの妊娠です。
嫁さんの方の体調は、胸の張り(痛み)、眠気、頻尿という状態は目立つものの、その他は妊娠前と変わらず普段通りの生活です。9週目後半。2回目の診察は本日金曜日の予定。赤ちゃんが元気にすくすく育っている事を祈るのみです。

前回記事で不妊克服のためにと思って治療を含め体の為に行った事を記しました。今回は神頼み的に行った事を記します。

・富士登山
特に富士登山と子宝っていわれはあまり聞かないんだけど、日本一の山、楽して行く事は出来ない、霊験あらたかな場所、富士信仰、等々考えれば、登頂により願いが叶うって考えても不思議ではないかと思います。
私の場合、3年前に両親を連れて富士登山を行ったのですがその際に頂上の浅間神社で子宝のお願いをしました。そしてその年の秋に妊娠発覚・・・(結果は残念だったものの)願いが叶ったと思いました。
ちなみに私の弟夫妻はその翌年(2年前)に富士登山し、本人達が子宝祈願してたかは分からないのですが去年、子供が生まれました。
3年前の登山は両親に付き合っての登山が主目的だったものの、そんな思いもあり去年、今年と続けて子宝祈願が主目的の単独登山、浅間神社お参りを行いました。今年の場合は登山してから1週間余りで妊娠が発覚、ご利益があったと思ってます。
来年は無事健康で元気な赤ちゃんが生まれて、お礼参り登山が出来るといいなと思ってます。
関連記事:富士山登りました!、 無事、富士山登りました!

・陣痛中の妊婦に描いてもらった富士山の絵
以前コメントで頂いた情報です。妊婦さんが陣痛中に書いた富士山の絵をもらうと子宝に恵まれるとの事。この情報を嫁さんに話したところ、会社の同僚妊婦さんに話して書いてもらった富士山の絵を春頃に頂く事が出来ました。それも2人から。
 “陣痛中に” というのが妊婦さんに対して申し訳ないところなんですが、2人とも積極的に書いて頂きとてもありがたかったです。勿論、元気な赤ちゃんが生まれたそうです。
関連コメント:だいママさんのコメント

・日枝神社
これもコメントで頂いた情報です。東京 赤坂にある日枝神社に、身内の病気回復やお願い事をすると願いが叶うとの事。コメント頂いたいけさんの周りでは100%の確率で願いが叶っているとの事で、これは是非行かねばと思って2月に行ってきました。
来年にはお礼参りに行きたいです。
関連コメント:いけさんのコメント

・木村さん
子宝&安産の神様です。コメントで教えて頂きました。木村さんの画像を携帯にダウンロードして壁紙にしています。
引き続き安産のご利益があります様に!
関連コメント:渚さんのコメント

・子宝草
コメント経由で送って頂いた子株を育てています。1回目に送って頂いた子株は残念ながら枯らせてしまいかなりブルーな気持ちでしたが、再びお願いして6月に2回目に送って頂いた子株は無事元気に育っています。
9月初めにはなんと早くも子株がついている事が判明、丁度妊娠が分かった時期で運命的なものを感じました。その子株もすくすく育っています。
関連記事:子宝草&子宝朝顔、 静かに祈る

・子宝朝顔
3年前に嫁さんがネットオークションで仕入れた子宝朝顔の種。今年で4世代目の栽培です。生命力旺盛でその名にふさわしい朝顔です。
毎年、種はいっぱい取れるのですが、お譲りするのは妊娠してからと思い大多数がそのまま放置の状態でした。
今年の朝顔はこの時期になってもちらほら咲く日があるものの、2/3ほどは先々週末に種収穫済み。一部を残して残りは今週末に収穫する予定です。
今年もいっぱい種がとれました。ご希望の方がおられれば是非ともお譲りしたいと考えています。

・招福さるぼぼ
飛騨高山の民芸品。夫婦円満、子宝、安産等のお守りとして有名ですよね。
名古屋と北陸を結ぶ東海北陸自動車道という高速道路がありますが、最近飛騨-白川郷間が開通して全線開通しました。
その開通部分の飛騨トンネルを貫通させる時の石の破片、貫通石をお守り袋に入れてさるぼぼに持たせたものが招福さるぼぼとして、NEXCO中日本より販売されてます。
今年初めに単身先から帰宅する際によった途中の高速SAで購入しました。その時、赤ちゃん待ちに関しては先が見えない長いトンネルの様な気がしてたのですが、貫通石=トンネルを打ち破り明かりが見える、との連想+子宝安産のさるぼぼの組み合わせって事で存在を知った時是非とも欲しいと思って購入したものです。
関連URL:招福さるぼぼ

・自分なりのジンクス
いけない事をしでかそうとする時や面倒な事を避けようとする場面において、一回立ち止まって考えます。
“いけない事をするのを踏みとどまれば、赤ちゃんが来てくれる”
“面倒な事を進んでやれば、赤ちゃんが来てくれる”
例えば、車を運転中、赤信号にぎりぎりなるけど行ってまえ~、という時に思い直して黄信号ではきちんと止まる。電車で高齢の人に席を譲ろうかどうか迷ってる時にふと考え実際に行動に移し席を譲る。
こういう行動をする事により、赤ちゃんが来てくれると思う様にする。一見、動機が不純な様に思えますが、 “赤ちゃんが来てくれる” と思う事により結果的に自分の行動が良い方向に向かうし、自分の気持ちもこんな行動したからきっと赤ちゃん来てくれるはずだ、と考え心が安らぐ・・・一石二鳥です。
本当は利害等関係なく純粋に行動出来れば良いんだろうけど、私の場合そこまで人間が出来てません。でも、行動していれば自然とその内、心も伴ってくるはず、こんなのもありだと思います。


以上、神頼み的に行った事を書きました。まあ、こればかりは人それぞれの考え方で、やってもやらなくても一緒だよ、と思う方もいるでしょう。
でも、世の中には人間を超越する神秘的な力があるかも知れませんし、少なくとも願う事により不安が和らぎ心が安らぐ。不妊に向き合っていく上で励みにもなります。
前向きに少しでも明るい気持ちで不妊に取り組む事が出来るよう、不妊に取り組む人それぞれに良き心のよりどころが見つかれば、と思います。

テーマ:不妊 - ジャンル:結婚・家庭生活

不妊克服のために、と思ってやってきた事 
2008/09/30 【Tue】 23:52
CATEGORY【不妊治療】
1回目の診察以降、嫁さんの体調はつわりらしいつわりも無く取り敢えず良好な状態です。くしゃみとかするとお腹が痛い(ひびく)とか言ってたから、通常の状態に比べお腹に違った感じがあるのは確かでしょう。現時点で8週目前半。2回目の診察はまだ先ですがお腹の中の赤ちゃんが順調に育っている事を祈るのみです。

何とか妊娠にこぎつけた訳ですが今までを振り返って(やろうと思った事も含めて)不妊克服の為にと思ってやってきた事をまとめてみました。今回は克服の為に直接やった事を、次回は神頼み的に行った事を書きたいと思います。

治療でやった事
・漢方薬
以前、嫁さんが通っていた病院でフーナー検査を行った際に不良との結果でした。嫁さんにはそれ以前からも処方されていたのですが、不良の結果を受けて旦那の私にも処方される事になりました。
飲んでた種類は以下の通りです(過去記事参照→薬漬け??)。
嫁さん
 ・クラシエ当帰芍薬散料エキス
 ・ツムラ柴苓湯エキス
旦那
 ・クラシエ八味時地黄丸エキス
 ・カリクレイン錠10単位
 ・ユベラNカプセル
去年の9月から飲み続けていましたが、病院に足が遠のくのと共に今年の春頃にいつの間にか飲むのをやめてました。飲み続けたのは半年間ほどでしょうか。
結果的には飲むのをやめて半年近く経ったこの時期に妊娠した訳ですが、だからといって漢方薬が効果が無かったとは考えてません。漢方薬は効能が緩やかな分、半年間飲み続けた結果の体質改善の効果がこの時期まで続いていた可能性だってあるわけです。本当は飲み続けている方が良いのでしょうね。

・ルナ排卵
月齢と自分が生まれた日(時刻)との関係から排卵しやすい時期を特定する??のがルナ排卵と理解しています。私自身は単純に月齢と排卵には何らかの関係があるかも知れないとも思っていますが、誕生日を判断要素に加えたルナ排卵には否定的です(過去記事参照→ルナ排卵について考察する)。
でも、世の中、神秘的な事はいくらでもあるしルナ排卵だって実際にあるのかも知れない。仲良し回数が増えると夫婦円満にもなる?と思うし、信じて実行する事は別に良い事だと思います。
で、今回の妊娠とルナ排卵との関係を調べてみると・・・7、8月の嫁さんのルナ排卵日は7/30、8/29。排卵日は8月中旬だったので少なくとも今回は関係なかった様です。

・タイミング法
不妊を意識してから最初に行う対処法としてはタイミング法が多いかと思います。私達夫婦もここ数年、毎周期タイミングを意識してきました。病院に通ってる時にはエコーで卵の成長を確認する、エコーでの確認が出来ない時は排卵検査薬にて確認。経験上、生理開始日から排卵日まで何日間かは周期によってズレがあると思います。それを補うためにも排卵検査薬での確認は行いたいものです。
今回の妊娠においては生理開始日から1週間余りで検査薬を試したところ、うっすらと陽性反応。周期日数だけ考えれば1週間余りでのタイミングトライは考えないところなのですが、その翌日から仲良しを実行しました。珍しくその1週間、計4回の仲良しを実行(多分、新婚以来??)。回数だけを考えれば少なくともタイミングは外してないはずです。この回数が妊娠に繋がったのかも知れませんね。
でも、3年前の妊娠の際には私がまだ単身赴任時で、排卵検査薬陽性が出たタイミングを計って私が自宅に一夜限りのとんぼ帰りを行った結果、今回とは対照的にピンポイントで妊娠に繋がりました。
当たり前だけど、タイミングがばっちり合えば1回でも妊娠する。回数重ねればタイミングを外す可能性も少なくなり確率は高くなる、という事なんですかね。

・hCG注射
去年初めに通院を開始してからhCG注射を打ち始めましたが、今春、一旦通院を中断して以降はタイミングのみに任せる生活。
通院をしている期間はたまにお休みの時もあったけど大体がhCG注射を打っていたと思います。
hCG注射を打った周期に見られた嫁さんの特徴としては周期(低温期、高温期共に)が延びる、太りやすくなる、等々です。一度、高温期22日目まで生理が無かった事がありました。化学流産の可能性もあるのですが規則正しく高温期は2週間程度だった嫁さんの体がhCG打った周期は不規則になっていました。
効果はあるのでしょうけど、太りやすい体質になる周期が乱される事を考慮すると嫁さんの体が調子狂わされているようで心苦しいものもありました。

・排卵誘発剤(クロミッド)
クロミッドトライは合計4周期行いました。嫁さんは排卵は特に問題なく行われるのですが、通院していた病院の医者によると妊娠率が上がるとの事で服用してました。でも長く飲み続けると副作用で頚管粘液の減少、子宮内膜厚さの減少等が原因で妊娠率が下がると言われています。排卵障害のある人なら服用の効果は確実にあると思いますが、排卵に問題ない人の服用・・・その効果については他の医者の意見も聞いてみたいところです。

・人工授精
人工授精は2回行いました。排卵日、夫婦の都合、病院の休診日等考えると結構大変な人工授精ですが、わたし的には出来る環境にあるのなら人工授精はどんどん行いたいと思っていました。
フーナー不良の実績がある私達夫婦にとっては、精子と卵子の出会う距離を縮めてくれるという意味で少なくとも効果はあるだろうし、女性の体への負担も体外受精に比べれば少なく、また薬物療法のような副作用も無いですしね。
2回しか行ってなかった事もあって、体外に進む前にもう2、3回トライしたいと考えてました。

結局、上述した事の内、タイミングしか実行していない時に妊娠したわけですが、それは結果論であって、何もやらない事に比べれば色々やった事は妊娠への確率は上げたはず。色々トライした事は意義があったと思います。

嫁さんがやった事
・サプリメント
妊娠に関係するものでは葉酸やマカは摂っていた時期もあるのですが、最近は特に摂取してなかったようです。葉酸については妊娠判明(4週)以後は再開、飲み続けています。

・養命酒
体を温めるという意味で効果があると言われています。一時期飲んでたんですが、これも最近ではやめてました。

・仕事を辞めた事
3月いっぱいで仕事を辞め、6月から5年ぶりの共同生活再開。現時点で仕事は行っておらず、資格取得の為に主に家で勉強、たまに学校に行くという生活です。
毎日仕事に行っていた時に比べ他人と接する機会も減り、時間も持て余す状態・・・それはそれでストレスにもなるのですが、それ以上に仕事のプレッシャーから解放された効果の方が大きくトータルではストレスは減っていると思います。
私の単身赴任時にはタイミングをとろうにもその為に夫婦のどちらかが140kmの距離を往復する必要があり、それはそれでお互いに大変な事でしたが、同居によりそういう心配も無くなりました。
嫁さんのストレスが少なくなり、タイミングも取りやすくなった・・・妊娠しやすい環境にあったのは確かのようです。

・鍼灸
ネットで調べたりコメントでアドバイス頂いた中で鍼灸治療により妊娠に至ったという事例がよくありました。なので、嫁さんには鍼灸治療に行ってもらいたかったのですが、引越しやらでドタバタしていた事もあって結局行かずでした。
でも、体質改善という意味で効果はあるのだろうと思います。

嫁さんに関しては最近は子作りに関しても深刻に考えず他の事に目が行ってたって感じ。会社勤めのストレスが無い上でのそんな状態が精神的には良い影響を与えたのかも知れません。

旦那がやった事
・サプリメント
マカ、亜鉛、エビオス錠等効果があると言われるものを(2年間ほど?)飲み続けていたのですが、漢方薬服用の中断と共にこちらも春以降は飲んでいませんでした。マカについてはDHCやファンケルのもののみしか飲んでませんでしたが、これらの錠剤は“ツナギ”成分が多いらしくあまり良くないらしい(有効成分の吸収が妨げられる?)との事をコメントでお聞きしました。
マカ100%成分のものが良いそうです。そちらに切り替えようと思いながら、結局切り替えずにそのまま摂取中断となっていました。

・ED治療薬
男性としてあまり誇れる事ではないので積極的に書こうとは思わないのですが、役立ったと思ってますので書いておきます。
個人差はありますが30代後半になると仲良しにあまり乗り気で無い場合や前回からの仲良しの間隔が短い場合、息子クンが元気にならない事があります。増してやそういう時と排卵時が重なるとプレッシャーも相まって益々元気にならない場合もあります。
私達夫婦にとって結婚6年半ではっきりと妊娠と確認出来たのは今回を含め2回・・・3年に1回です。多くの事柄が上手くかみ合った結果、妊娠って成立すると思います。仮に今回のトライは好コンディション、仲良しをして精子を子宮口まで送り込んでやれば妊娠成立になるという状態があったとしても、そのタイミングで仲良しが出来なければ折角のチャンスを逃してしまう事になります。
そういう事で後悔したくは無いので心配な時は薬を使う事にしています。今回の妊娠に繋がった4回の仲良しにおいては中日に1回だけ使いました。使わなくても出来たかも知れない・・・でも飲んでれば安心して臨めます。
子供を望みながらも同じ様な環境の方が居れば是非試してもらいたいと思います。
(関連過去記事→薬漬け??番外編

・運動
これはむしろ子作りと言うより健康維持のための体力づくりですが、スポーツクラブには定期的に通ってます。やっぱり一週間に一回は体を思い切り動かして血流を多くしてやる。そうすれば○玉(下品?な言い方スミマセン)にも栄養が行って元気な精子クンたちが作られるはずです。

・サウナに入らず
昔はスポーツクラブで汗したあと、お風呂でサウナに入るのがパターンだったのですが、不妊を意識して以降、ここ3、4年はサウナに入った事はありません。
理由は精子は熱に弱いと言われているからです。少しでも精子クン達が元気で居るために・・・
でも、サウナに入る→不妊の原因って聞いた事も無いし、人間の体ってそんなに柔じゃないとも思うから実際には影響ないのかも知れませんね。私だけのおまじないって感じですかね。


長々と書きましたがこんなところです!

テーマ:不妊 - ジャンル:結婚・家庭生活


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。